トップページNOSAIの事業>果樹共済

果樹共済

加入対象

かき・うめ

共済事故

気象災害、火災、病虫害、鳥獣害など

加入資格

かき 10a以上栽培されている農家
うめ 5a以上栽培されている農家

引受方式

半相殺減収総合一般方式…農家ごとに被害樹園地の減収分のみにより損害を把握。果実の減収量が基準収穫量の3割を超える減収があったときに共済金を支払います。

責任期間

花芽の形成期からその花芽に係る果実の収穫をするまでの期間

共済金額

半相殺減収総合一般方式

単位(kg)当たり価格※1×(標準収穫量×70%※2

※1 農林水産大臣が定める金額
※2 その他の補償割合を選択した場合はその割合

共済掛金

共済金額×共済掛金率※3

※3 農林水産大臣が定める率(一般に3年ごとに改定されます)

かき・うめ
農家負担
50%
国庫負担
50%
掛金の半分を国が負担

共済金の計算

半相殺減収総合一般方式

共済金額×支払割合※4

※4 10/7×損害割合※5-3/7
※5 被害樹園地の減収量の合計/樹園地ごとの基準収穫量の合計

NOSAIの事業一覧

農作物共済
米や麦に被害があった場合に共済金をお支払いします。
家畜共済
乳用牛や食用牛に事故があった場合に共済金をお支払い致します。
果樹共済
かきやうめに被害があった場合に共済金をお支払いします。
畑作物共済
茶や大豆に被害があった場合に共済金をお支払いします。
園芸施設共済
ハウス本体やその附帯施設に被害があった場合に共済金をお支払いします。
建物共済
建物に事故があった場合に共済金をお支払いします。
農機具損害共済
農機具に事故があった場合に共済金をお支払いします。

加入者の皆様へのお願い

全事業におきまして、万が一、事故が発生したらすぐに集落の共済部長・支部長または最寄りの農業共済組合に連絡してください。担当者が現地調査にお伺いいたします。
また、現地調査が終了するまで現場保存にご協力お願いします。

農業共済新聞 web版はこちら
農業共済新聞イメージ 農業共済新聞定期購読の詳細はこちら

家畜診療所

このページのトップへ