トップページ2017年農業共済新聞一覧セミナー

大和高原農業経営セミナー

奈良県東部農林振興事務所

2017.1.25

 奈良県東部農林振興事務所では、宇陀農業推進協議会、山添村農業推進協議会と共催で、大和高原農業経営セミナーを開催し、農家や農業委員会など81名が参加した。
 セミナーでは、国立研究開発法人・食品産業技術総合研究機構農業技術革新工学研究センター上級研究員の藤岡修氏を講師として招き、地域の農業を守る農家に向けた講演「中山間地における機械化農業の最新情報」を行った。
 講演は中山間地用水稲作機械化体系の説明がメーンとして行われた。耕起・整地から乾燥・調整まで一連の作業で使用する農機具を作業別に紹介し、参集者たちは熱心に聞き入っていた。
 東部農林振興事務所農業普及課担い手・農地マネジメント課の兵野係長は「担い手不足や高齢化が深刻となっており、農業機械の活用が期待されています。今後も、有用な情報提供に努めていきたいです」と話す。

とっておきフォトグラフィ

「大和高原農業経営セミナー」にて展示された農機具
農業共済新聞のお申し込みはこちら

家畜診療所

このページのトップへ